スタッフ紹介

木瀬 大地(きせ だいち)

木瀬大地

出身

和歌山県 和歌山市出身

梅干しや桃、ミカンや柿 魚介類など、おいしいものを食べて、海と山に囲まれて育ちました!

趣味

・ボウリング (アベレージ170ぐらいです)

・読書

・野球観戦(高校まで野球をしていました)

・ゴルフ(今年の目標は100を切ることです…)

仕事でのモットー

《あなたの心と体を元気に》

 

好きな言葉

『人生に乗り越えられない壁はない』

お客様へのメッセージ

施術 肩

はじめまして。

院長の木瀬大地です。

あなたが今、このページを見ていると言うことは つらい症状でお悩みなんだと思います。

 

「頭痛で仕事や家事がしんどい」

「自律神経が乱れて夜 あまり眠れない」

「めまいや耳鳴りが毎日する」

「腰や肩に慢性的な痛みがある」

 

など、様々な痛みやシビレ、原因不明の自律神経症状が要因となって症状のない当たり前な日常を過ごせなくなっていませんか?

 

私は、当たり前にできていたことが出来なくなる辛さを知っています。

 

それは、私が21歳の時に「急性骨髄性白血病」という病気を経験したからです。

半年間の入院生活と、退院後の1年間は、今までの21年の人生とはかけ離れたものでした。

 

歩く、立ち上がる、寝る、起き上がる、階段を上る下りるなど、簡単な日常生活の動作でさえ、身体の節々の痛みや薬の副作用の影響で、することが困難になっていました。

 

中でも薬の影響で自律神経が乱れ、頭痛やめまい、体のだるさ、不眠などの症状が特に精神的に辛かったです。

 

また、周りの同世代の人たちが何不自由なく生活しているのを見ると、心が病んでしまいそうになったのを鮮明に覚えています。

 

この経験から、痛みや症状が原因で、「当たり前な日常」を送れないことがどんなに辛いことかを学べました。

 

同時に、痛みも症状もない「当たり前な日常」がこんなにも尊いありがたいことかも学べました。

 

近年、整体院が増え、今までよりもさらに施術結果が求められるようになってきています。

 

そのため私も年間100日以上の技術の勉強会に加え、身体の知識の勉強を常に行い、お客様の期待に応えられるよう日々精進してきました。

 

その結果、今では様々な症状を改善できるレベルに達しました。

 

もし、あなたが「当たり前な日常」を失っているのであれば、1度私にお任せください!

 

痛みも症状もない何不自由なく過ごせる「当たり前な日常」を私と一緒に取り戻しましょう!

あなたからのご連絡、心よりお待ちしています。

 

院長 木瀬大地